浅見…お前はブログを書いてみせろ…

特撮、映画、アニメなどについて思ったことをつらつらと。長続きしますように。

アバレスーツ第0号

おはようございますこんにちはこんばんは。

突然ですがぼく、日常生活の7割をなんとなくで生活してます。

「特急電車が来た。けれども今日は普通の方がいい気がするから見送ろう。」

「あ〜この映画面白かった。なんでかはわからないけどなんか面白かったな。なんか…うん、ね、なんか面白かった。」

「今日はやることほっぽらかして港に行かなければならない気がする。行こう。」

こんな感じに。

まずい。

このままじゃまずい。

このままじゃ残りの人生もなんとなくで過ごしてあっという間に墓の下だ。

自分の感情や行動をきちんと統制せねば。

んで、最近は日常生活でのなんやらかんやらを一応自分の中で言葉にするよう心掛けているのですが、まぁすぐ忘れる。

できた言葉はもちろんのこと、言葉にすることさえ。

というわけで、まぁまぁブログ…って長文自分語り投稿が捗りそう…

それにTwitterのプロフィール欄やら定期ツイートにブログのURL貼っつけとけば、Twitter人間のぼくなら忘れることはないだろう…

というわけで、ブログ。

ブログです。

生まれて初めてのブログ。



とは言ったものの、まぁ難しいことは抜きに日々思ったこと、を好きなことについてバシバシ叩きつけるだけになる可能性が非常に高いです。

なんかの感想とか。


小学校3年生の頃、近所の公園の木の上からの落下、骨折、そしてギプス装着生活までを綴った『一学期の悲劇』で市の作文コンクールで表彰された我が実力を見よ。





見てください。


長続きするよう頑張りますので。

お願いします。